スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨドバシカメラのECサイトがダウン

ヨドバシカメラのECサイトが、リニューアルしたよ!
で・・・
負荷に耐えられずに、只今、HTTP500内部エラー中。

なんとも芳ばしい話だね。
こんな大規模サイト構築、全く縁のない話だけど・・・

誰か、止めなかったのか?
少なくとも旧サイトを作ったメンバーや業者を見る限り
まともな人がいたはずなのに・・・

旧サイトを作った会社
http://www.zuifu.com/client.html
旧サイトのインフラについて
http://h50146.www5.hp.com/enterprise/casestudy/yodobashi3/

それが・・・・
なんで、こんな雑誌会社もどきの、HP屋ふぜいに発注しちゃったの?
http://www.3int.jp/

また、いいタイミングで旧サイトを作った会社がBlogを更新しているんだな。
http://www.zuifu.com/blog/?p=87

ヨドバシドットコムがリニューアルをしました!
店舗受け取りなどのサービスも追加され、ますます他社を引き離していくことでしょう。
さらに新しいデザインは旧デザインを踏襲しつつ最近のデザインでとてもきれいです。
便利なのは、ページの右上にショッピングカートの情報が表示されていること。
ただ、残念なのはサイトが若干重い・・・
数年前にwww.yodobashi.co.jpからwww.yodobashi.comへ切り替えたときのことを
思い出しました。
当時は今ほどアクセスもなく、しばらく見守ってもらっていた感じでしたが、
当人たちは血眼になってパフォーマンスをあげる、安定稼動させる、を
ひたすら、ただひたすら手を入れていました。
結果、2週間程度ご迷惑をおかけし、ようやく安定して動き出してくれました。
インターネットシステムと通常のシステム開発との違いは大きい。
いくら単体での負荷テストを実施しても、実際にリリースをしてみると動かない・・・
どれだけ準備をしてもうまくいかない・・・
でもそれを何回か繰り返すと、不思議とそのポイントが見えてきます。
ディスクIOやネットワークIO、CPU、メモリ効率、キャッシュ、など複合では
ありますが、微妙なバランスを保って成り立っています。
答えはひとつではないと思いますが、そこにできる限り早く近づくことが
できるようになりました。
これからもその貴重な経験は活かされると思います。
ある程度は想定した上での設計を行い、検証を行うことでカバーできると思います。
よい例はGoogleです。
Googleは最初から世の中のWebサイトをクロールする、と謳っていました。
あらかじめ想定件数は数十億のページとなる。
そのページを保存するには?高速に検索するには?冗長化するには?
スケールアウトするには?などのさまざまな問題が考慮されていて、
あのとんでもないシステム、サービスが出来上がっているわけです。
自分たちでファイルシステムを作ってしまうとは・・・
もうすこし補足すると、すべてをカバーするのは不可能で、
必ずトレードオフが発生します。
その犠牲にする部分がお客様が納得するものかどうか、がポイント。
Googleの場合は即時性でしょうか。多少、インデックスされるまでに
タイムラグがありますね。
脱線しましたが、ヨドバシ・ドット・コムの開発担当は本当に大変だと思います。
寝ずに原因追求をしてチューニングをしているはずです。
もうひと踏ん張りだと思います。
がんばってください、影ながらお祈りしております。

more...

スポンサーサイト

theme : トラブル
genre : コンピュータ

ECサイト運営者に必要な本

ECを始めるにあたって、読んでおいた方が良い本を紹介しよう。
まずは・・・タダで手に入る・・・





こいつを読んでみましょう。
そんでもって、



この本は、必読(運営にあたっての本だけど)
俺なんか、スタッフ全員分買って読ませたよ。
じゃないと、同じ土俵で会議が出来ないからね。
どんな内容か?気になったらコチラ↓
Web版ネットショップの教科書

そして、こーゆー当たり前の本のほかに・・・つづく

more...

theme : ネットショップ開業
genre : ビジネス

MovableTypeのアップデートの間隔が短すぎないかい?

MovableTypeが4.22 に、またバージョンアップしました・・・(><;
なかなか安定しませんね。
今回セキュリティアップデートとの事ですが・・・
まだコンテンツを載せていないサイトなので、一からインストールしなおしていたら・・・・
Professional Pack バージョン 1.21

何これ?( ゜д゜ ) 
SixApartのヘルプを見ると・・・
http://www.movabletype.jp/faq/professional-pack.html

Q. Professional Pack とは何ですか
Movable Type 4.1 以降へのアップグレード中に次のようなメッセージが表示されました。

加えて、以下のコンポーネントのアップグレード、またはインストールが必要です。
・Professional Pack

「Professional Pack」とは何ですか。また、何か作業が必要ですか。

A.アップグレード時の画面に表示される「Professional Pack」は、Movable Type 4.1 以降の製品版に特有の機能をまとめたアドオンの名称です。カスタムフィールド機能などが含まれています。特にファイルのアップロードなどの追加作業は必要ありません。アップグレードの準備が整ったというメッセージになりますので、そのままアップグレード作業を続行してください。



なんか、4.1以降で出ていたらしいけど、4.01→4.22(この間4.21やったけど記憶が・・・)な俺にとって
、ちょっと未知との遭遇。

もっと未知との遭遇が発生!

初期ユーザーの登録画面がないのに・・・
いきなり、ログインのIDとPASSを聞いてきやがった・・・

サインイン

俺・・・どーなっちゃうの?
とりあえず、インストールしなおします・・・続きは後ほど・・・・

more...

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

愚痴から生まれたWeb2.0的ECサイト

ECサイトを作った時のお話。

ハッキリ言ってな。
この会社(に限らず、この業界)販売力が無いんだよ。

すぐ、値段下げちゃったり
お客との交渉も、すぐに価格に接点を求めようとするんだよ・・・
挙句にクレーム(価格に接点を求めるとクレームがおきやすい)ばっかりで・・・

だから、売れるサイトを作ろうと、セールストークを社内で聞き出そうとしてもな・・・
全然イケテない言葉しか出てこんのや!
社内のリソース、使い物にならん!

そう思って、客のレビューを全面に押し出すサイトを設計したんだ。
まぁ、それが大成功だったんだけど・・・・
お客の夢の実現を語ってもらうようにしているからね。

意外と、店舗周りをした方が、生きた言葉が拾えたりする。
だから、店舗周りはなるべく理由をかこつけて、回るようにしている。
なんせ実店舗は、ネットよりも遥かに高い金額で売らないと
ビジネスモデル上、利益が出ないのだ。

多くの店が、インチキトークで売っているのも事実なんだが、しっかりした店舗は
キチンとお客にメリットを与え、適正価格で売っている。

つまり、サイトの文章をキチンと書けば、それだけで
単価が高くても買ってくれるし、決定率も高くなる。
更に、オプションやらなにやら付けた価格にして、(もちろんオプションにも夢やメリットを乗せて)
価格の単純比較が不可能な形にしてしまうのは必須。

もちろん、昨今の情報過多なご時勢
店の言い分だけじゃクロージング力が弱い。

だから、客の評判ってのをクロージングに使う。

そんでもって、配送完了メールに
「良かったらリンクしてね」とか「良かったらレビュー買いてね」とか入れておいて
SEOとLPOを同時に、ほぼ自動的にこなし、
アフィリエイトを値引きに使ったりして、SMOも、いつもの作業にぶち込んで、
無駄な労力なく、最大収益を狙うわけさ・・・

実は、若い頃
かなりのイケイケ営業マンで、コピー機やら何やら
糞みそになって売っていた経験が、
こういった所で役に立つ。

今じゃ、デザインもこなし、コーディングもこなし、ディレクションもこなし、プロデュースもこなし、各種プロモーションもこなし、マーケティングもこなし・・・
1999年にストリーミング関係の書籍も執筆し、女子大で講義もこなし、各種取材も受けちゃったりと・・・・・イケイケ営業マンのかけらも感じない、インテリチックな仕事しているけど・・・

実は・・・某○通信(現在東証一部上場企業)の創業期(店頭公開前)の営業マンなんだな・・・(笑)
なんかE-Learningの学会で、論文も書いているが、実は高卒なんだな・・・(笑)

何が言いたいかと言うと、サイト構築はビジネス構築である。

クレバーな頭脳も必要
顧客の心を汲み取る心配りも必要
糞みそになる根性も必要

つまり、手間を惜しんではいけないが、その手間に無駄があってはいけない。
常にお客との心のやり取りが必要。

そして・・・努力は(体力上、頭数上)有限だが、工夫は無限!

京都人は、始末と工夫!って連呼するらしいけど、当にその通り。
始末(節約)は当たり前だけど(それが難しいかも)
工夫は、無限の可能性を引き出す。

だから、そろそろサイトの大幅な手直しをしようかなぁ・・・と・・・(1年たったし)

theme : ネットショップ開業
genre : ビジネス

たまんねぇな・・・無知なユーザーと無茶なサービス

最近作るHPは、たいてい予算が許せば、CPIのサーバーを使っているのだが・・・
実は、まだ古いサーバー内で運用しているHPやメールがある。

マジで勘忍して欲しいっす。
BUSINESSぷらら
そして・・・無知な社内ユーザー・・・

なんか、メールが取れなくなったと大騒ぎしている。
んでもって、Web管理者のせいにされる(馬鹿野郎!)

「なんかやったんだろ!」
「君が担当になってからトラブルが増えた!」

何バカ言ってんだか・・・
人格エラーかよ!
お前こそ、人生の更新をダブルクリックして、滝にでも打たれてきやがれ!

調べてみれば、POPロックされている。
しかも、BUSINESSぷららの旧サーバーは、そのロック解除を以下の方法で、自分でやらなければならないのだ。

アカウントがロックされメール受信(POP)出来ない場合の対応を教えてください。

受信(pop)中にクライアント端末が固まった等の事象が生じた場合、以下のディレクトリにpop中に生成される一時ファイルが残る場合があります。
該当ファイルを削除するか、「.(ドット)」を外す等のファイル名変更を行い、ロックの解除を行ってください。
/var/spool/mail/.[アカウント名].pop
なお、WEBメール(NeoMail)については、アカウントがロックされた状態でも受信メールの閲覧が出来ることが確認されております。



ありえない・・・
ってか、そこまでユーザーに権限持たせるなよ・・・
普通、数時間後にメールを取り直せば、リカバリするだろ・・・

おまけに、このFAQにたどり着くまで、ずいぶん遠かったよ・・・
ひどいユーザビリティのHPだな・・・ぷらら・・・

で・・・結局、おバカなユーザーが、POP受信中にメールソフトをフリーズさせたか、PCを固まらせたかで、POPロックがかかったわけ。
何を人のせいにしているんだか・・・

これだから、非IT系中小企業で、その根本的対処(ITリテラシー教育)を行わない会社は嫌なんだよな・・・
無免許で高速道路を運転するようなもんだ!

んでもって、その復旧だけど・・・
サーバー側の復旧は、いともたやすく完了。

しかし・・・クライアント側のメーラーも壊れているので、アカウントをいったん削除して、再設定する必要がある。(これでもダメだとレジストリをいじらなければならない・・・と思う)

単なる、メールの設定すらできない馬鹿の為に、片道1時間半もかかる営業所まで、俺が行くのか?
ふざけるな!

往復3時間、作業時間10分程度・・・

嫌々、マニュアルを作成し、FAXで送りつけてやった。
んで、電話でうんぬん対応しながら、(マニュアル見て自分でやれよ)
なんとか、解決。

マニュアル作成時間 2時間
電話対応 1時間

orz=3

theme : インターネットサービス
genre : コンピュータ

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。