スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!ショッピングがとち狂った

最近、Yahoo!の検索結果(商用ワード)に、Yahoo!ショッピングの商品写真が4位と5位の間に数点挿入されるようになった。
YSTのSEO対策をして、そこからの閲覧者流入を期待している、通常の日本のECショップは、どえらい騒ぎなのでは?

だいたい、ショッピングモールと言うものは、例のウナギの産地偽造問題でも笑い物になったが、レビューなんて、いいかげん。

産地偽造の店舗のレビューで「流石国産のウナギは脂がのっていて、柔らかくて美味しいですね。」と書いてあった。

せいぜい、使った感想ではなく「お買い物の感想」が書かれる始末。

売れ筋も「単に安いもの」が主流になってしまう。
(もちろん、オリジナル商品など他に例のないものは別)

楽天ですら、その傾向が強く、いわんやYahoo!ショッピングで買い物をする人となると、Yahoo!オークションの影響も強く、「いかに安いか?」がメインとなる。
購買者の意識として、それは理解できるのだが、ビジネスの現場では利益が減るので、効率化が一巡してしまうと、サービスにかかるコストを当然下げざるを得なくなる。

本来の賢い買い方は
「いかにサービスを維持して、安く売ってくれる店を探すか?」
「サービスは自己解決するので、それを省いた安い店を探すか?」
「多少高くても、とにかくサービスが手取り足取りな店を探すか?」
と、この3通りの中で自分に合った店を探すことだろう。

しかし、Yahoo!ショッピングがYST検索結果にしゃしゃり出てきて、安モノを写真付きで表示させ安もの売り場へ誘導するようになってしまうと、この辺が理解できていないユーザーは、みんなそこへ行ってしまう。

そして、Yahoo!ショッピングに出店しないとECが成り立たない。
というような地獄絵図となってしまうわけだ。

とは言え、Yahoo!という検索サービスは当然ソフトバンクグループのもの。
その中で何をしようと、それはYahoo!(ソフトバンク)の勝手なわけだ。

だからオーバーチュアの収益が半減して、(実際、オーバーチュアのクリック数は半減した)それでも、Yahoo!ショッピングの収益でニコニコなら(絶対にありえないけど)Yahoo!グループとしては、万々歳なのだろう。


    ∩___∩         /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ        i ノ        `ヽ'
  /  ○   ○   |        / `(○)   (○) ´i、  
  | U  ( _●_)  ミ      彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   
 彡、    |∪|  ,,/      ,へ、,    |∪|  /゙ 
 /  ヽ   ヽノ  ヾ_,,..,,,,_      / '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3 /;|   /`ヽーっ     /  |
│   ヾ    ヾl  ⊃|;';;|   |  ⌒_つ ソ   │
│    \,,__`'ー-⊃ノ    ヽ⊂'''''"__,,,ノ  |



先生助けて
朝起きたら、オーバーチュアちゃんが息してないの!

オーバーチュア

オーバーチュアのクリック数の減少(とある店舗のオーバーチュア管理画面より)

多分、先日の ネット通販  楽天>>>>>>>>>アマゾン>>>ヤフー  の記事で、Yahoo!ダメじゃんというネットでの嘲笑に、孫氏が激高してTOPダウンで「検索をにYahoo!ショッピングの宣伝媒体にしろ!」と怒鳴ったんだろうな。
(機能そのものは、以前からあったはず。前にも一度、オーバーチュア表示画面の上に、Yahoo!ショッピングの商品写真が並んだ事があるから。)
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200811180087a.nwc
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51302394.html

調査によると、全体の94.3%が「楽天市場」「Amazom.co.jp(アマゾン)」「Yahoo!ショッピング(ヤフー)」のいずれかを利用した経験があると回答した。今年に入ってからの利用率では、75.7%が利用した「楽天市場」がトップで、以下49.3%のアマゾン、37.7%のヤフーと続いた。


世間一般にはECでYahoo! ?
何それ?
ですからね。
それにしても、オーバーチュアはYahoo!を検索エンジンとしてビジネスたらしめている、最重要サービスのはずなのだが?
一方、ヤフーショッピングはヤフーオークションにも及ばない、単なる楽天のマネ事サービスで、一般の認知としては、ヤフーオークションに出現するゴミみたいなものなんですが。
m9(^Д^)プギャー!!

楽天は、正直嫌いな企業なのだが、
それでもあの会社が立ち上がる様を傍から見ていたので、一応の敬意は感じる。
三木谷社長が、商材豊かな企業を自ら歩いて回り、担当者や代表に土下座して出店してもらって回り、現在の楽天がある。

しかし、ヤフーショッピングは、ヤフーオークションが好調で、そこに企業が出品するなら金取れや!という流れで出来たと記憶している(間違っていたらゴメン)
少なくとも、このサービスが無くなったところで、誰も困らない気がする。
むしろヤフーオークションが真の「C to C」になって、みんな万々歳だと思うのだが?

今回の愚挙、タコが自分の足にかみついたようなものですね。
それだけ、ソフトバンクは今回の株価大暴落で、なりふり構っていないパニック状態なのでしょうね。

「世の中に必要のないサービスは、いずれ廃れる。」
ヤフーと言う、検索サービスは「世の中に必要なサービス」だと思うが、ヤフーショッピングは、「世の中に不要で、ユーザーによっては(特にオークションユーザー)邪魔なサービス」だと思う。

そして、各ECショップの店長さんは、ソフトバンクという奇業の資本が入ったヤフーという企業のサービスに頼った店舗運営が、いかに危険であるか? これから痛いほど認識するはず。
アフィリエイトなり、自社媒体の育成なり、まだやっていない企業は早急にYSTに代わる集客方法を検討すべきだろうね。

とは言え、圧倒的なシェアを利用して、他の事業者に不利益な事をする今回の施策は、独占禁止法で公取が取り締まろうと思えば不可能じゃないと思うのですがね。
今、それをやられたらソフトバンクグループは、大崩壊すると思うけど(・ω・;)
スポンサーサイト

theme : SEO対策
genre : ビジネス

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。