Blogの本質

ブログって何?

とりあえず、素人さんに分かりやすい説明は割愛するけど、そもそもBlogって何なのよ?
なんでこんな機能を持っているの?
本質は何なの?

という点に絞って、記事を書いてみる。

これを読めば、うわっつらの(小難しい説明している奴ほど、本質が理解できていない)説明している奴以上の本質が・・・わかるかな?
(・ω・)/
そもそも、Blogが生まれた背景は・・・
今まさに任期を終えようとしているブッシュ大統領就任の頃に遡る。

確か、ゴアさんと接戦で、僅差で大統領に就任し
色々不正の噂が絶えない中、あの忌まわしい事件が起こった。

そう、アメリカ同時多発テロ事件。
俗に言う、911事件だ。

あの時、マスコミも政府も「報復」一色!
反戦や平和を訴えるアーティストが国賊扱いされた。

そんな中、BlogというCMS(コンテンツマネジメントシステム)が
(既にあったのか?作られたのかは不明)
個人のジャーナリズムによって使用された。
簡単に記事を掲載できるCMSだ。
記事に対して、コメントも出来る。
つまり反論も受け付けるわけだ。

また、他者がTB(トラックバック)を飛ばして、類似記事や追加情報や反論を
関連付けできる機能までついていた。
RSSという、ネットスケープナビゲーターが実装していた技術を使って。

そう、本来はNews配信用ツールだった。

しかしながら、日本にBlogが上陸した際、たまたまWEBで日本人は日記を書くのが流行っていて
Blog=日記 と紹介されてしまった。

本来はNews配信ツールなんですよ。
もちろん、芸能人の日記や、ある特異体験をした記録は、珍しい情報だから
「NEWS」だ。

国会議員さんや、地方議員さんが自分の活動を直に配信することもNEWSだ。

NEWSって、元々は最新の情報・出来事の報道の意である。転じて、そうした事件や、出来事の報道行為そのものも指す。

他愛もないことを日記としてつづっても・・・
誰が読むのだろう?
仮にトラックバックでつながっても・・・リンクをたどるのだろうか?

Blogを書くのであれば、最新の情報に自分の意見を加えて、パーソナルジャーナリズムとして書いたほうが、書く過程で自分の考えを整理できるし、他人の意見もいただけるわけで、どーでもいい日々の出来事を書いて悦に浸るよりずっと良いと思いますが・・・

つまり、そもそもBlogってのはNewsツールだと思うのですが、どうでしょう?
スポンサーサイト

theme : インターネットサービス
genre : コンピュータ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード