スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインとアートの違い

デザインとアート
この二つ、よく混同したクライアント様の要求があるのですが、大きく異なるんです。

辞書を紐解くと(手元にないけど)
デザイン:工芸 ある目的の為に工夫して、印刷物や造形物を形にすること。
アート:ある符号を持った人間にのみ理解できる自己表現。

となります。(私の表現なんですが… そんなにズレていないと思います。)

アートが世の中に受け入れられるには、この符号(暗号)の解読の為の符号帳(暗号帳)を受け手が持っている事が前提になります。
分かりやすい例で言うと「音楽」アーティストって言いますよね。
彼らは自己表現者なんです。

貴方が演歌好きのオヤジだったとしましょう。
ハードロックやメタルやパンク音楽を果たして理解できるでしょうか?
もちろん、これらのジャンルの音楽だって、素晴らしい楽曲が存在します。
しかし、この暗号帳を持たないオヤジにとって、この激しい音波の連続は、雑音どころか拷問レベルの騒音でしかありません。
逆に、これらの音楽の愛好者にとって、演歌は、とぉってもかったるい、テンションを下げる雑音にしか聞こえない事でしょう。

さて、音楽の中にもデザインされたんじゃないかなぁって曲(ある目的の為に工夫されたもの)はあります。
例えば、国民の国威や団結力を高める目的で作られた「国家」なんで良い例じゃないでしょうか?
他国の人間はターゲットじゃないのですが、それでも某国を除けば、国歌斉唱の瞬間は敬意を表すべきと、アウェーの場であってもキチンと聞くことが多いです。「君が代」は、作られた当時の工夫がつまってますもんね。

もっと最近の例で例えますと、タツノコアニメ ヤッターマンの主題歌(音屋吉右衛門Ver)は、昔ギターが好きだったお父さんが、箪笥の奥からギターを引っ張り出してきて、子供にギターを弾いて聞かせてあげる。以って家族の絆を深める。

そういうデザイン(工夫)された曲なんですよ。

で・・・その後のバージョンは、「炎上しない」という余計なデザインが入っちゃったので、結果、物議をかもし出したとはいえ、この素直にユーザーを考えてデザインされたVerが一番売れているという皮肉な結果なんですね。

えっと、話が反れましたが(笑)
Webデザインの現場でも、同じなんです。

サイトの目的が「販売」なのか?「ブランディング」なのか?
で、大きく成果物が異なります。

スーパーのチラシを見てください。
価格がでかい赤文字でバーン!
セールの文字が、バーン!
在庫一掃の文字がバーン!
アート性は限りなくゼロですが、あれで売り上げが上がるわけです。
つまり、目的を達成する為に、忠実にデザイン(工夫)をしているわけです。

もちろん、新聞の折り込みチラシの中には、ブランディングを目的としたものもあります。
分譲高級マンションのチラシ等がそうです。
これは、価格訴求や比較ではなく、お客様の夢を含まらせる事を第一の目的としています。(某 非耐震性抜群のマンションは、別みたいでしたけど)

売れているECサイトを見てください。
特に楽天サイトなんかは、ものすごいドギツいアートしてますが、売り上げランキングは1位。
そんなサイトはごまんとあります。

一方、ブランド物のオフィシャルサイトは、お値段はどこ?
とにかく、そんな情報は虫眼鏡で探さないと見当たらないくらい、間逆なデザインがなされています。
むしろ、ブランドイメージの自己表現を行っていますね。

写真も同じです。
新聞などの報道記事に添えられる写真と、日曜版の文化記事に添えられる写真では、撮り方が大きく異なります。
報道写真は、現場スナップですので構図の工夫はありますが、できるかぎり忠実に撮る。大事なのはシャッターチャンス!それは事実を忠実に伝えるという工夫が必要です。
文化記事の写真は、記事の自己表現が目的になってきますので、いわゆる「作品」と呼ばれる写真の撮り方が必要になります。ピクチャースタイルをいじったり、ホワイトバランスをいじったりして、自己表現という目的の元、写真に物語を与えます。

さて、お客様のサイトの目的は何ですか?

デザインしますか?
アートしますか?
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。