スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOの大前提

あまりに小手先の技術に右往左往しているSEO担当者が多すぎるので・・・

■まず大前提
検索エンジン様のお客様を利用する以上、検索エンジン側とwin-winの関係を築かねばならない。

つまり、検索した人が心地よいサイトコンテンツを作り、以って上位表示され、集客を図らなければならない。

インターネットは知の共有の世界だから、知識を分かりやすく与える系のサイトは、検索エンジン利用者に好まれる。

つまり、コンテンツこそが最も大事な要素である。

その大前提を踏まえた上で・・・

そういったサイトを自動的に上位に表示させる検索エンジンの現在のアルゴリズムは、どんなものだろう?来月のアルゴリズムはどんなものだろう?来年のアルゴリズムはどんなものだろう?

大前提を踏まえた上で、基本的な技術(クローラーもお客様と考えた場合、すべてのお客様に満足してもらえるサイト作り)を採用しなければならない。
(リンク先 Web担当者フォーラム SEO基本技術のチートシート(トラの巻)を作ってみた)

SEOで重要なHTMLタグ って所を読んで気が付いた人がいると思うが・・・
そう、学術論文の記載方法と、ほとんど同じなんだ。
だからhタグの使い方も、それに準じて使えばよい。
(大見出し、中見出し、小見出し・・・といった具合に)
その辺は、サイトに書いていないけどね・・・hタグは乱発すると、スパム判定喰らうので、未使用は論外だが、使いすぎは・・・もやは論文じゃなく、宣伝チラシだからね・・・教官に跳ねられるのと同じように検索エンジンから跳ねられるよ。

このWeb担当者フォーラムで公開されている事は、技術的には正しい。
しかし、この記事だけ読んで・・・大前提を無視したSEO対策されたサイトほど醜いものは無い。
アクセス上がれど、売り上げ上がらず・・・
ってサイトになってしまう。

みんなも一度は経験があるだろう。
検索したら、1番目は外す。そーゆー習慣が。
そう、それは大前提を見失ったサイトが上位を独占しているキーワードで、よく起きる現象。

でも、数ヵ月後にはそういったサイトが消えうせているのも、また事実。

注)大前提を無視して技術に走り過ぎると、ほぼ100%の確率でスパム判定されます。

SEO対策しすぎたサイト=中身の無いサイト

これは、ほぼ100%的中する哀しい真理。


対象キーワードが決まっているなら、そのキーワードを検索する「検索エンジンのお客様」が求めている事は、何だろう?
求めているコンテンツは何だろう?

そこからスタートして、コンテンツチューニングを行い、最後に技術で調整を図る。

これが様々な経験上、一番安全で効果の高いSEO対策だと、私は思います。
スポンサーサイト

theme : Webサービス
genre : コンピュータ

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。