スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOは 量×質×心=結果 です。

SEOで上位表示されるには、毎日更新が必須だ!
と・・・一所懸命、どーでもいい事を毎日書いているBlogが多々見受けられる。

そんな事するなら、
(つまり、毎日更新する事にしか意義がなく、その為記事の内容がおろそかになっている)
ランダムな日本語(人気キーワード)並べて自動でBlog更新してくれるプログラムぶち込んだ方がマシ。RSSリーダ付きサイトに拾われて、思わぬ被リンクも稼げるからね。
(カバット君とか)

もちろん、そーゆーゴミブログを作るのは個人の自由ですが・・・
少なくとも検索エンジンという商売を考えれば、自動排除する方向で技術革新が続く訳です。
(だって、検索して下らないコンテンツが出てきたら、利用者側として腹立つでしょ)

どんなにどんなに積み重ねて、どんなにどんなに更新しても、コンテンツが稚拙では、「努力賞」とか「皆勤賞」として、ページランク1とか2しか与えられません。
(内容が優れていれば、別途評価されますけどね)

費用対効果、悪すぎませんか?

そもそも、インターネットは知の共有の世界です。
痴の共有に手を染めると、スパム判定喰らいますよ。

例えば月に数回しか更新していない
私の別ブログ
ottyankoの日記
は、軽くページランク4です。
毎日更新する気なんて更々ないっす。
(何らかのBlogを毎日更新しているかもしれんが・・・)

他にも、ページランクの高いBlogで、更新頻度の少ないBlogはいっぱいあります。
つまり、ナチュラルな被リンクを大量に確保している訳です。
この大量のナチュラルリンクという最強のSEO対策を可能とするBlogコンテンツの作り方って、どうやったらいいのだろう?

とりあえず私は、以下の事に気を付けてネタ探しと作文(笑)をしています。
(このブログに限らず、他の数サイトのBlogに関しても)

俺が知っていることで、皆の役に立つことって何だろう?
俺が体験した事で、皆が知りたがる事って何だろう?
俺が書いた事をキッカケに、自分でも記事を書いてみようと思うネタはなんだろう?

もちろん、読んでもらう為に更新頻度を上げるのは、サイト運営上悪い事ではありません。
可能であれば、良質のコンテンツで毎日更新すれば最高です。
それが無理なら、駄文の量産は止めて、「コンテンツの質」に重心を置いた方が、SEO対策上リスクは少ないです。

世の為人の為!
って記事が、実は最強なんですよ。

ECサイトを運営していて、アフィリエイトを実践していると、管理画面から調べられるのですが
成果報酬の高い人のBlogは、とてもコンテンツの質が高いです。
コンテンツの量も多いのですが、すべて質が高いです。
ある意味、ECサイトとなんら変わりがありません。

アフィリエイトにしろ、SEOにしろ
舐めてはいけません。
慢心もいけません。

リアルの世界と何ら変わりはありません。
コツコツ努力するだけじゃ高結果は出ません。
ヒラメキだけでもダメです。

量×質×気合い=結果
と、昔、営業会社で叩きこまれましたが、SEO対策も、まさに同じだと思います。
どこかに0があると、結果は0です。

質がいくら高くても、1ページしかないBlogじゃダメです。
(0じゃ、伝わりませんしね)
量がいくらあっても質が1じゃ、SEOという競争には勝てません。
そして、記事に心(みんなの為にという心)がこもっていないと、誰もナチュラルリンクを貼ってくれません。

低レベルな毎日更新Blogを書いている皆さん。
ちょっとだけ「公共の福祉」を考えてネタ探しや文章作りを心がけてみましょう。
レベル1を2や3にするのは簡単な話です。

そして、文体を「読んでくれる皆の為に」といった形にしてみましょう。
これは別に労力が必要な事ではなく、心構えの問題なので、簡単に達成可能です。
質のある文章に心がこもれば、被リンクはあっという間に増え、ページランク、検索順位、ともに大きく上がります。

俺、文章苦手だよ!
質を2にあげても更新頻度が1/2になったら結果は同じぢゃん!
と言う方・・・

ところがどっこい・・・・

質と気合(心)が高い文章は、被リンクがアップスパイラルで増えて行きます。
もちろん、話題の旬を過ぎれば、スパイラルは止まりますが
普遍的なネタであれば、被リンクの増大はずーっと続きます。

つまり・・・結果は天と地の差が出てきます。

量に特化したBlogは、書いている本人の息切れとともに終焉を迎えます。
一切の援護射撃はありません。

ちょっと筆を置いて、質・心を考えてみるのも良いかもしれませんよ。
昨今SEO関係の会社の業績悪化を見れば分かる通り、もう、ごまかしのSEOは通用しないアルゴリズムが出来つつある訳です。

古いSEO対策の本を盲信していないで、検索エンジンのあるべき姿から、SEOをもう一度考え、自分なりに知識を消化して血肉にしないといけませんよ。


補足
やっぱり世のため人の為なんですが・・・
人柱記事も結構ページランク高いです。(笑)
スポンサーサイト

theme : SEO対策
genre : ビジネス

プロフィール

ottyanko

Author:ottyanko
それなりにちゃんとした事を書いていますが、リンクはたいてい、アフィリエイトです。
なぜなら、自分自身で申し込む時に使うから(笑)
でも、記事に満足して申し込む時は、よろしく。
更新の励みになりますのでwww



サーバー・レンタルサーバー




これは広告(・∀・)
使ったことはない。





使って良かった鯖
(若干高いけど安定してます)




使って良かった鯖
(安くて不安ですが期待値下げれば良)





被リンク対策の初歩は、ディレクトリ登録から。



コスパNo1のコーヒー
(・∀・)b
この値段でこの味と香りは奇跡

以下、広告(・∀・)



アフィリエイト・SEO対策







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
amazon
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。